皆さん、こんばんは!美容メーカー長田拓也です。


Twitterはこちら






Instagramはこちら




 


そりゃ意識しますよね


今日は夜ちょっとファミレスでミーティングしてました。



今日のメンバーは20代、30代、40代と幅広い年齢のメンバーで集まりました。


とりあえず飲み物を取りに行き、さあ話そうかと思ったら。

 







全員が野菜ジュース!!!!



分かってるんです。

野菜ジュースが健康に対してそんなに効果のないことなんて。


でも頼んじゃうんです。

ちょっと意識しちゃうんです。


悲しいかな、これが年齢を重ねた男性の末路。


とまあそんな前置きは置いときまして、色々語りました。


これから業界どうなるかって話題はどこのディーラーさんでも出ますが、結構意見が違ってて面白いです。

色々話しましたが、一番長かったのは、


「これからどうやって生き残っていくか」





となると、商品や提案っていうのはあると思いますが、僕が避けて通れないと思っているのがブランディング


これは絶対必要です。


ま〜、昔からずっと言われ続けていることなんですけどね。


余談ですが、ブランディングといって真っ先に浮かぶのが村尾隆介さん


ご存知でない方はこちらの動画をどうぞ。




村尾さんの話って、スピードが早いのに頭に入ってくるし、引き込まれます。


本も何冊か出てますのでブランディングしたい、極めたいって方、ぜひ読んでみて下さいね










 
「は〜?ブランディングなんて必要ないわ!」

っていう方もいらっしゃると思うんですが、お客様が入っている美容室っていうのは

お店のブランドがしっかりしているからです。



それが名前であったり、技術であったり、スタッフであったり...。


逆にないお店はお客様は反応しません。


お腹がへっていて、何も張り紙されてないお店には入店しませんよね?

だって怖いですもん。

それと同じ。


このブランドっていうのが、これからどんどん変化していくんじゃないかなと僕は考えています。

一つは個人。
そして一つは元々あった地域。

これ勝手な僕の想像ですが、この2つこれから結構重要視されてくると思うんですよね。



結局答えがバチって出ることなんて、ほぼありませんがこうやってこれからの業界を色々こうじゃないか、ああじゃないかって考えるのはすごく楽しいもんです。


こんなミーティングは毎日でもしたいですね〜。



と日記のようなブログで今日は失礼します!