こんにちは!美容メーカー長田拓也です。


Twitterはこちら





Instagramはこちら







年明け一発目、このセミナーは絶対お勧め



今日は本記事の前にちょっとだけ。

昨日はSMAP5人でのTV最終出演(SMAP×SMAP)でしたね。


僕もTVで見てましたが、世界に一つだけの花を歌い終わった中居君の姿、終わってから4人がさっと画面から消えて、キムタクが一人残された感じを見て少しせつなくなりました。



SMAPではこの曲が一番好きでした。





結成28年ですか、僕が8歳の頃から活動されていたんですよね。

本当に長い間お疲れ様でした。




さて、今年も残す所あと4日。


美容室は今たくさんのお客様がご来店されている頃だと思います。



毎年美容室が特に忙しいのが12月から1月の成人式までと言われていますね。


それから3月までの2ヶ月間は、少しお客様が減る月として業界では有名です。


そんな1月末にとっておきのセミナーが開催されるので本日はそちらをご紹介。



41

それがこちら新美容出版株式会社さんで開催される、その名も



パーマの毛髪診断と薬剤知識


詳細はこちらをクリック→セミナー詳細ページ


以下引用です


パーマスタイルを考えるときに出発点になるのは、やっぱり仕上がりのデザインイメージ。

どんな風にウエーブやカールを重ねるか…?

どんな風にカットしてワインディグしようか…?

どの薬液を使えばベストなのか…?

コールドがいいのか、はたまはホット系か…?

クリープの時間は…? ドライ工程は…?

などなど。。。考えなければならないことは山のようにあります。

だからこそ、「目指すデザイン」ともう一つ、「髪」という判断基準を設けることが大切。

「この髪だったら〜」という視点をプラスすることで、薬液のチョイスはもちろん、カットやワインディグの仕方も絞り込まれていきます。

特に今はダメージへの配慮も、お客様の手入れのしやすさや継続してデザインを楽しむための大切なポイントだから、まず髪をしっかり見極めるられることが必要です。

目指すデザインと髪の間を、行きつ戻りつ(もちろん素早く)しながら設計していくことで、ぼんやりとしていたパーマの設計図がどんどん鮮明になっていきますよ!

ぜひこのセミナーで、パーマの毛髪診断を改めて見直してみませんか⁉︎


念のためこちらでも書いておきますが


日時 1月31日(火) 13時〜17時まで

受講料 3000円

です。


このセミナーに参加するかで、来年1年のパーマ提案力は全然変わりますよ!

ぜひ早めの申し込みを!!