こんばんは!美容メーカー長田拓也です。


Twitterはこちら↓






Instagramはこちら↓



 

ついに届いたDiscover Japan 2月号


皆さんはDiscover Japanという雑誌をご存知でしょうか?


39



12

Discover Japan HPより引用




こちらは日本の「モノ」「コト」「場所」「人」の魅力を再発見する雑誌として有名。

よく本屋さんでは見かけていますが、手にとる機会がなかった本です。


そんなDiscover Japanを初めて購入しました!


はい、理由はこの方が特集されているからです。






本書で「ヒト」が特集されるのは空海以来2人目だとのこと。


特集されるって去年に知って、ずっと読みたかったんです。


しかも184ページ中、68ページが特集ですからね!


そんな待ちに待ったDiscover Japan2月号がようやく届きました!!


昨日本屋で見つけて中身見るのをどれだけ我慢したことか...。


ずらずら書くのはあれなので、先に感想書いちゃいますね。



少しでも(ほんのちょっとでも)西野さんに興味あれば読んでみて下さい。



・彼が今なぜ注目されているのか?

・発売した絵本が23万部売れたのか?

・クラウドファンディングで4637万3152円というお金を集めることができたのか?


この雑誌に全部書かれています。


【空海】【絵本】【クラウドファンディング】【デンサン(伝統産業)】【地方創生】

などキーワードを元に、インタビュー記事がそれぞれ書かれているので非常に読みやすいです。

個人的には空海の話がめっちゃ面白くて、早速Amazonで空海関連の本ポチりました。


何か好きな人繋がりで、新しいことを知るっていいですよね〜。


ハマった理由



さて、僕が彼にハマった理由は以前のブログで書かせて頂きました。


35歳の男が同い歳の漫才をする絵本作家にハマった理由



そこには書いてなかったのですが、僕が西野さんにハマった一つにこんな言葉があります。



IMG_3291



「育児放棄」


この言葉を初めて聞いた(読んだ)時、何て今の時代に合ったワードなんだろうと衝撃を受けました。


僕も今はメーカーという立場で働いているので、やっぱりいいモノを作ろうと考えます。


シャンプーだったらなるべく刺激が少なかったり、香りにこだわったり。


パーマ剤だったら、なるべくダメージが少ないように。


当然、お客様に満足頂くような成分、スペックを意識して。


でもこれって、何かしらのモノを開発して販売する企業では、当然のこと。


そして、これが悪い意味で当たり前になって、

「いいモノを作ればモノは勝手に売れる。」

と作っている企業は勘違いしちゃう。


というか、まだこの考えをもっている方が圧倒的かも。


だから売れない。


当然ですよね、モノは良くて当たり前、モノは余っていると言われているのが今の時代なんですから。


だから今大切なのは、その先の「届け方」


そうなんです、今の時代はいかに消費者に届かせるかを何個も考えないといけないってことなんですね。



よくあるビジネス書だと、きれいな言葉のマーケティング用語の羅列しか書かれてなかったりします。

悪く言えば情報だけで薄っぺらい。


そこに実例がないことも多いですし。



ですが、西野さんは全力で行動して、見せてくれる。


これもその一つ↓





概念?ルール?知らんし!!!

ってぶっ壊して、自分が作ったモノ、携わったモノを届けるために、どんどん行動をしていく。


今の時代をちゃんと見極めて、「これからはこっちやで!」ってやるべきことを教えてくれる。




そんな所に、めっちゃ惹かれるんですよね。


過去好きなアーティストは色々いましたが、ここまで急速にハマったのはこの方が初めてかもしれません。



FullSizeRender 33



本も買うし、







イベントも行くし



26



オンラインサロンも入会しました。





最近はTwitterやFacebookでもめちゃくちゃ発信してるから、仕事の取引先のお客さんからも

「めっちゃはまってますね〜!」って声かけられますけど、

「そうなんですよ〜、めっちゃ西野さんの発想とか行動面白くて!」って答えてます。


好きなことを隠しても何の意味もないし、「私も西野さんはまってるんです!」って人と繋がれたらいいなと思ってます。


何かこういう好きなモノが一緒繋がりの方が、仕事をする上でもお互い長く付き合えて、いい仕事できるんじゃないかな〜って。



最後に



「西野嫌いやわ〜。」って方でも、この雑誌読めば、彼のイメージ確実に変わると思いますよ。


現に私の友人の一人Yはアンチ西野派でした。

「何か西野は生理的に無理!」とかぬかしてやがりました。(そもそも生理的の意味が分からん。)


でも、せっかくだったので

「Discover Japanの2月号の、とりあえず30ページと31ページ読んでみてや。」

と先週LINEした所、

先ほど

「西野さんめっちゃ凄いやん!町作ってるとか凄いな!!誤解してたわ!!」

ってLINEが来ました。


いやお前、数日前呼び捨てしたややん。

*人って嫌いな人呼び捨てやけど、興味が出たり好きになると「さん」とかつけますよね。

Yいわく、2ページ読んだら興味でてきて、結局購入して家で読んだそうです。

ナイスY!


誤解されてる部分とかいっぱいある人ですけど、これからどんどん面白いことやってくれる(見せてくれる)人だと思ってますので、今後も彼を応援していきたいと思います。


そんな西野亮廣氏魅力が詰まったのがこのDiscover Japan 2月号です。

ぜひ読んでみてくださいね。







えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21