こんにちは!美容メーカーフォーフルール長田です。
 
Twitterはこちら




Instagramはこちら 






ここ数年感じていること


先日とある美容師さんに「メーカーに求めることって何ですか?」

という質問をさせて頂きました。

回答は

「導入までの教育、導入してからのアドバイスといった継続的なサポートですね。」


つまり長く、深くということだと思います。


よくよく考えてみると、新しい剤を導入するメーカー講習ってだいたい1回が多いです。

*多くても2回?


どういう商品かを説明させて頂いて、デモ。

それで検討して頂くという流れですね。


IMG_3491




そして、その美容師さんはこう続けて話して下さいました。

「逆にそこまでやってもらわないと商品を変える必要もないですからね。僕ら美容師だけでできることもどんどん増えてますし。」

 
この言葉は本当にその通りだなと思います。



剤や商品を変えてお客様が来店されるというのは、ほぼないんじゃないでしょうか。


今は昔に比べ、剤や理論も進化し、結果だけを見ればそこまで大差はないです。


そう、変える必要がなくなってきているんです。


昔は

「いい薬剤作って下さい、いい処理剤お願いします。」と言って頂く方が多かったんですが、今ほとんどそういう方は少ないです。


そして、美容師さん達が横の繋がりからどんどんグループができている。


でもメーカーは今までと変わらず、新商品をどんどん出して、切り替えていく。


う〜ん、最近はこれでいいのかと本当に考えてしまいます。

モノじゃなくて、美容師さんが役立つコトをお届けする、これがメーカーなんじゃないのかな。

それが情報なのか、プラットフォームなのか、提案なのか?

はっきりと答えは出ていませんが、日々考えております。