こんにちは!美容メーカーフォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。


Twitterはこちらからどうぞ



 Instagramはこちらから






あっという間の36年




昨日はたくさんの方からLINE、Facebook、メッセンジャーでお祝いの言葉を頂きありがとうございました!




36歳か〜。


何かあっという間っすね。



今と20代の頃に比べて何が大きく変わったかって考えると、やっぱり「健康」っていうものを意識するようになりました。




昔は回転寿し22皿とか、


f6f6828f737a6aa520d6889a1759b5f0_s



CoCo壱番屋で700gとか食ってましたけど、




0b729923431d25c17f6aee3c2132239e_s



全然太らなかったんですけどね。


いや、今冷静に考えるとデブ街道まっしぐら。


それが30超えてから、急にどんときましてね。

*代謝が落ちるっていうのが一番の原因です。


お風呂上がって自分のお腹を見てこれはやばいと思いなんやかんやで今に至ります。



IMG_2772




そりゃサプリも飲みます!


IMG_2177


ランニングもします!




こんな自分の体験から先日、仲のいいディーラーOさんとこんな話になりました。



これから平均年齢(45歳、あと5年で50歳)どんどん上がっていくにつれて、お客さんが望むものっていうのもだんだん変わっていくんじゃないかって。

要は今は美容室の店販はヘアケアだけど、それが徐々にインナーに動き出すってことです。



最近だと大手メーカーAさんがスムージを出したり、最近は24◯0の様な腸内デトックス的な物も売れているだったり水素や酵素だったり。


これが結構売れていると聞きます。


以前はこういった雑貨物って美容室であんまり売れていませんでした。

お客様はアウトバスだったり、ヘアケア商品を購入される場合が多かったですからね。


ただ、勢いを見ると今は逆になってきてますよね。

どこのメーカーのアウトバスがめちゃくちゃヒットしてるなんてあんまり今は聞きません。


そういったことも考えると、髪のケアも大切だけど、中身の方が大切って意識がお客様に少しずつ出てきているのかもしれません。


美容室での店販品っていうのが数年後大きく変化していそうな、そんな気がします。



メーカーとしても、その動向はちゃんと見ていかないとなと昨日36歳になり、ふと考えてしまいました。