おはようございます!美容メーカーフォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。


Twitterはこちらから





Instagramはこちらです







最初は結構衝撃でしたよ





今年で美容業界にお世話になって14年になりますが、だんだんと業界も変わってきているなって思うことが多々あります。



それは商品の流通の流れであったり、美容室に貼られているスタッフ募集の紙が面貸しスタッフ募集になってたり、SNSでのお知らせが主流になったり。


そんな中、これって昔は結構NGっていう人が多かったということを書いてみます。




それは

自分のお店に来ているディーラーさんが、自店の数軒隣の美容室に行くのをほとんどのオーナーが嫌がった


ということ。


えっそうなの?って思われる方も多いかもしれませんが、結構あったんですよ。


こんな感じで↓

IMG_2775
も〜ほんま絵心なしですいません...


「自分のお店の情報をあそこに流してるんじゃないのか!」

と怒っている方もいらっしゃいました。



怒っている人って他店は敵って思っているのかもしれません。





でもですね、最近これをあんまり感じないんです。


というのも最近の美容師さんって、横の繋がりをすごく重要にされている方が増えているように感じます。


先日とあるディーラーさんで講習をさせて頂きました。

ちなみにそのサロンさんはビルの8階。


で終了後に


D/Lさん「長田さん、あとちょっとだけ付き合ってもらっていいですか?スパの紹介1軒だけしたいんですけど、資料あります?」

長田 「あっ、はい大丈夫です。近くなんですか?」

D/Lさん「あっ、このビルの5階です。」


長田 「!!!!(結構衝撃)」


この同一ビルってパターンは以前もあったんですが、同じ会社でも担当の方が違うっていうのがほとんどでした。


でも、先日の場合は8階のオーナーが、その担当のディーラーさんを5階のサロンのオーナーに紹介してお取引が始まったとのこと。


そして違う日は、講習が終わったお店の向かいの美容室にそのまま訪問なんてことも。

そこも上の様な感じでお取引が始まったみたいです。



いい情報だったら自分のお店だけじゃなくて、近くのお店にも教えてあげたい。
それで結果的にこの地域にお客さん来てくれたら嬉しいから。



ちなみにそのお店のオーナーはこんな思いでディーラーさんを向かいのお店に紹介されたとのことでした。


何だか素敵ですよね。


いいものは皆で共有(シェア)する。


こんな美容室が増えたら

「あそこはいくらだから、うちはもっと安くしないと」っていう考えの美容室も減るのかも。


正に繋がりの経済ですね。


ふと、思ったのでブログに書いてみました。

本日もお読みいただきありがとうございました!