皆さん、こんばんは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

本日のブログは最近気になるこの話題について。

エレベーターピッチという言葉ご存知ですか?


最近オーディオブックである本が紹介されていたのですが
そこで初めて耳にしたのが

『エレベーターピッチ』

皆さんはこの言葉、ご存知ですか?

 

39e8e7ad

 

まずは言葉の意味について

一言でいうと

短時間で簡潔に自社(自分)を売り込む説明のこと
*目安は30秒で、文字にすると約250字。

 

エレベーターピッチの発祥


 

o0800086310778364944

舞台はアメリカのシリコンバレー。

ここでは次のApple、Googleを目指す多くの起業家が

日々投資家に自分のビジネスプランをアピールします。

そこで言われてきた言葉が

「起業家はエレベーターの中で投資家に会ったら
 自分のビジネスプランを30秒で的確に伝えられなければ
 未来はない」

これが「エレベーターピッチ」という言葉の発祥です。

伝えるという技術は仕事での応用も可能

分かりやすく、シンプルに短時間での説明。

これは何もシリコンバレーの起業家達だけではありません。

 

「今忙しいので、短めでお願いします。」


C789_tokeiwokakuninsurudansei500-thumb-725x500-2503

はい、これ、私代理店の営業の方と同行中に
結構な確率で
こんな場面に遭遇します。

当然ですね。

お客様を施術中にわざわざお時間を頂いて
ご説明させて頂いている訳ですから。

また、上司に相談する時などに

「何が言いたいのか分からない」

なんて言われてしまう方はいらっしゃいませんか?

そういった意味ではこのやり方は
非常に仕事でも十分応用できるのではないでしょうか。

 

30秒であなたは説明ができますか?


30

 

・このシャンプーの特徴を30秒で

・紹介カードのメリットを30秒で

・お客様へヘッドスパの提案を30秒で

あなたは話せますか?

実際自分で話してみると結構難しいです。
では、エレベーターピッチにおいて
短時間で相手に伝えるべきポイントは一体何なのか?
それは明日のブログでご紹介したいと思います!

ぜひご自分で30秒プレゼンやってみて下さいね!