こんばんは!美容メーカーフォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

 

もしTwitterやっていたらフォローお願いします!フォロワーおかげさまで900人突破!



この例え話には脱帽しました


本日は久しぶりに本の紹介です!

 

それがこちら↓

 

 

IMG_0195

 

ギャル男でも分かる政治の話  おときた駿×4人の男たち

 

本の紹介の前に少しだけ前説を。

 

最近私が購入する本ってブロガーの方がオススメしていたり、ご本人が書かれたりしているのが多いんです。

 

有名なブロガーですとイケダハヤトさんはあちゅうさんですね。

 

プロのブロガーの文章って、たった一記事読むだけですごく惹きつけられます。

 

文章のリズム、語り口調が読みやすく、例え話が分かりやすい。

 

そして何より読んでていても全然疲れないんですよね。

 

これ私の勝手な持論ですが例え話が分かりやすい人ほど、話したり書くのがすごく上手。

 

 

余談ですが、美容業界で有名な例え話だと、「髪の構造=巻き寿司」とかでしょうか?

478294eaf56822a1f834ec0a7106dfcf_s

 

*最初にこの例えを言われた方すごいですよね 。

 

また私が好きなのが伝えるプロ、池上彰さん。

 

あの方の番組もよくTVで観ますが、本当に伝わります。

 

さて前振りが長くなり失礼しました。

 

そんな池上彰さんと並ぶ、いえひょっとしたら個人的にはそれ以上かもしれない方を見つけてしまいました!

 

それがこの本の作者である「おときた駿」さんです。

著者プロフィール


 
1983年9月21日生まれの31歳 おとめ座 O型 北区王子本町にて水道工事店の長男として生まれ、 姉と妹と元気に成長する いなり幼稚園卒 北区立王子第二小学校卒 私立海城中学校・高等学校卒 早稲田大学政治経済学部政治学科卒 みんなの政治塾2期生 LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに新卒採用され、化粧品ブランド「ゲラン」で営業・マーケティング配属を経て、 現在、東京都議会議員一期目。平成26年度は厚生委員会に所属(副委員長)。 都議会会派「かがやけTokyo」では政調会長を務める。 みんなの党、日本を元気にする会(両党ともに解党)を経て現在、無所属議員として活動中。 I LOVE 北区♥Project プロデューサー Wikipediaより引用

おときたさんのことは、正直あまり存じ上げてなかったです。

 

ただairの木村さんのブログとかで何度か登場されていたので名前は知っていました。

 

今回の本は、ギャル男4人とおときた氏との対談方式でまとめられていますが、おときたさんが政治なんて分からんしっていうギャル男に一つ一つ分かりやすく解説をしているという感じです。

 

本の感想


 

 

この本との出会いは先日とある書店に行った時のこと。

 

もうすぐ参議院議員選挙も近いこともあり、政治系の本の棚を色々見ていた時に置いてありました。

 

 

スクリーンショット 2016-06-27 18.58.25

 

先に言います。

私ギャル男苦手です。

ウェーイとか言ってるチャラいの嫌いです。

学生時代もmen's eggなんて一ページも開いたことありません!

 

しかし、人気ブロガー議員が書かれているということもあり、文章や例え話の勉強になるかなと思いパラパラとページをめくりました。

 

 

 

IMG_0197

 

....。

 

 

パタン。(本を閉じる音)

 

やっぱり買うのやめようかなって正直思いました(笑)

 

でもですね、この本はかなり当たり!購入して良かったです!

 

 

例え話が難しい政治、経済の話がめちゃくちゃ分かりやすいんですよ。

 

というのも例え方が普通ではなく

    こんな感じでちょっとぶっとんだ例え話が多いんです。

 

他にも借金大国の日本をのび太くんに例えたり、民主主義をSMAP事務所独立問題から考えたり、普通の政治本ではないのは確かですね。

こんな方におすすめ


 

・選挙なんて俺(私)一人行かなくても意味ないでしょ

 

・誰が当選しても一緒でしょ

 

・政治に興味ないし

 

ずばり、こんな人こそ読んでほしいかなと思います。

 

別に私自身どの党がいいかなんて書くつもりはありません。

それは自分で判断すべきことでしょうから。

 

今回初めて18歳から選挙権を与えられたことや、憲法改正が争点になっていたりと大きな選挙です。

 

この点に関しても今回紹介した本では分かりやすく書かれています。

今まで選挙に行ったことがないあなた、ぜひ本屋でこの本を手に取って読んでみて下さい。

きっと政治が身近に感じられますよ!

 

いつもは英語で一言ですが、今回は本書で響いた言葉を最後にご紹介。

 

これは本当にその通りですね。
政治家は「みんなの代表」ではありません。 政治家は選挙に行った人たちの代表です。

[amazonjs asin="4799319191" locale="JP" title="ギャル男でもわかる政治の話"]