20150116_1467628

 

時代が変わるということは、お客様の価値観も変わります!

 

皆さん、こんばんは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

 

本日は火曜日。販促関連の情報をお伝えする曜日です。

 

そもそも販促って何のためにやる必要があるかご存知でしょうか?

 

売上を上げるため!

 

d681ab9d4fd18a0443f1602aedb710df_s

 

すぐに(ここポイント)この考えが浮かんだ方は要注意!

 

今日は販促の基本について書いていきますね。

 

 

そもそも販促って?


 

販促、販促と言われていますがこれは「販売促進」の略です。

 

以前は販促というと、お客様に商品(美容室でしたらメニューも含みます)を購入してもらうための活動といった考えが主流でしたが、時代は変わったことでこれらは受け入れられなくなりました。

売上!ノルマ!とガツガツした接客を私もたまに受けることがありますが、正直引いてしまいます。

 

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

 

以前から何度もお伝えしているように今はモノが溢れている時代。

 

お客様のモノを見る目は年々養われ、選ぶ基準も厳しくなっています。

 

そのため、今の時代の販促は、商品を売るための活動ではなく、商品の価値を提供する活動だと考えてみて下さい。

 

昨日のブログに通ずる所もありますが、お客様は商品やメニューから得られる「効果」「体験」「働き」といった価値を欲しています。

 

34f38538a15d88bcfed36e723827cc9b_s

 

・これを買えばこうなるのかな

・これをすればこうなれたらいいな

 

価値というものは人それぞれ違いますので、そういった意味では無限にあります。

 

*商品やメニューがかぶってもお客様層も違えば、必要なものも違いますからね。
ということはお店の「個」を出した販促をすることも可能。

 

vicenteclub18

 

スタイルコーディネートをする美容室もあれば、服を置いたり、中には車も販売している美容室だってあります。

でもこれらも求めているお客様がいれば何も問題ないんです。

あなたのお店は売上確保を最優先に考えていませんか?

そういった思いはすぐにお客様に伝わります。売上を上げることは大切ですが、頭の中が数字、ノルマにいっぱいになってしまっていれば伝わるものも伝わりません。

 

一度落ち着いて考えてみましょう!