魅力的で売れる商品を作るのは大変だが、魅力的な売り方をするのは意外なほど簡単である(本書より)

 

 

皆さん、こんばんは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

 

本日は木曜日。私長田がお勧めしたいなと思う本の紹介日です。

 

今日お勧めさせて頂く本がこちら!

 

Unknown

 

【1回きりのお客様を100回客に育てなさい 高田靖久著 】

 

それでは本書の中のこれは!!という点を2つほどか書いていきますね。

 

1回きりのお客様の数


 

ここで言う1回きりのお客様というのは、過去に「1回」だけ利用し、その後は全く利用していないお客様のこと。

 

『お店の全お客様のうち「1回きりのお客様」はどれくらいの割合を占めているのか分かりますか?』

 

著者が言うには、ほとんどのお店がこの質問すると以下のように答えるそうです。

 

「うちは自信がある!一度でも利用してもらえれば良さは絶対分かってもらえるよ。そうだなぁ、1回切りのお客様は、全体の2割、多くても3割ぐらいじゃないかなぁ。」

 

 

実はその数何と約70%

 

b65ef77c177b65c320703f719a8a3f55_s

 

 

大切なのは1回きりのお客様をたくさん集めるのではなく、いかに繰り返し利用して頂くかということなのです。

 

3の法則


 

3の法則・・・人間の脳は3のつくタイミングで物事を忘れるようにできているという考え方

 

3日後、3週間後、3ヶ月後。

 

*4日前の晩御飯思い出せますか?

 

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

 

つまり、初めて利用したお客様があなたのお店のことを思い出すきっかけが「3ヶ月」なかった場合、それ以降あなたのお店を思い出す確率は極めて低くなっているということ。

 

となると何よりもお店を思い出してもらわないといけないんですね。

 

人がお店を決定する順番は

 

思い出す→そういえばあのお店良かったな。

 

まとめ


 

本書では何度も登場するこの「1回きりのお客様」をどのように固定化するべきかといったノウハウも書かれています。

 

本自体が発売されたのはかなり前ですが、お客様にリピートをして頂くという点での本質は何年経っても変わらないと思いますのでためになる部分は多いと思います。

 

SNSがこれだけ普及しているのも、2つ目に紹介した3の法則の影響も少なからずあるのではないでしょうか?

 

entry5_LikeButton550_002

 

マーケティングの本ですが非常に読みやすい本です。

 

集客より固定客を増やしたいという方にはぜひお勧めな本です!

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 




 

もしTwitterやっていたらフォローお願いします!フォロワーついに800人突破!年末までに1000人目標です!
⇨  @feaufleurnagata

インスタグラムはプライベート中心ですがこちらもよろしければ(^^)
⇨ nagataku0820