皆さん、こんばんは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

本日は店販講習でした。

講習の際に私が必ず美容師さんにお聞きするのが


「店販のイメージってどうですか?」


そうすると、ほとんどの方がこんな答えが


「断られるのが怖くて」

「ネットの方が安く売ってるのに買ってくれるはずないし」

「苦手」

4bd27f56612cac136258eb68967e13f8_s
これらの方に共通するのが


シャンプーやトリートメントをいかに買ってもらうか?

そう、モノを売るということを考えてしまっています。いえ、確かに行動としては間違いではないんですよ。

シャンプーやアウトバスなどの店販品をお客様に購入してもらう、モノを売る。

ただ、これだけに集中してしまうとお店の環境が

・商品が何個売れた

・今月のノルマはいくらだ


というような数字中心の店販になってしまいます。

 

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s
皆さんも経験あると思いますが、こちらが断っているのにしつこく勧めてくる店員さんいらっしゃいますよね?

私も先日ある靴屋に入って、いいなと思ったスニーカーあったので履いてみたのですが、サイズが合わず
(少し大きかったんです)棚に戻しました
*自分のサイズが丁度品切れでした。

すると

店員「いや、これぐらいだったら大丈夫ですよ!」と声をかけてきました。


私「あ〜、けどやっぱりちょっと大きいんでまたにします」


店員「いえ、でもこの価格は今だけですので絶対購入された方がいいですよ」

 

私「ん〜、でも大丈夫です」

店員「いえ、でも...」


...この後2分ほど引っ張られました(怒)

 

680d0949033c8ac37957d8c1568a6cf6_s

 

店員さんは数字欲しかったんでしょうね。すごく分かりましたよ。

ただ、欲しくないと言ってる人に、まだ勧めると【押し売り】以外の何ものでもないです!!

正直、私途中から早く帰りたかったですし。

モノを売ることに執着すると、買え買えオーラや売りたい売りたいオーラは出ます。
そして、その買え買えオーラ、売りたい売りたいオーラは確実にお客様に伝わります!!

でもどうしていいか分からない方、そんなあなたに最後にお伝えしましょう!!

店販品は

・お客様の悩みを解決できるもの

・お店にいない間もケアをしてくれる美容師さんの分身

・あなたのお店を忘れられないためのモノ

まずは考え方を変えること。

店販の苦手意識を変えることは、まず意識をこのように変える必要があります!
実際この考えになるだけで、すごく気分が楽になりましたという方もたくさんいらっしゃいます。

店販がつらい、苦しいと悩んでいたり、ストレスになっている方、もっと楽に考えてみて下さい。

あなたが考えているほど店販は苦しいものではないのですから。