いやいや、めっちゃばれてますから...。

 

皆さん、こんばんは!
フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

 

もしTwitterやっていたらフォローお願いします!フォロワーおかげさまで900人突破!


 


あなたの周りにはいませんか?


 

105e4af07b337f78ab739c5cd18048ff_s

 

先日ネクタイにを買いにお店に入った時のことです。

 

どれにしようかなと迷っていると、お約束通り店員さんが近づいてきました。

 

「いらっしゃいませ。ネクタイお探しですか?」

 

正直私は一人で買い物する方が気楽なんで

 

「あぁ、はい。そうなんです。」

と答えて、引き続きネクタイ色々見てたんですが、店員さんぐいぐい来ます!

 

「こちらが流行りで」

 

「これも合わせやすくて」

 

 

まぁ、ここら辺はお店に入るとよくあることです。

でも何か違和感感じたんですよ、接客に。

 

何分か経って、分かりました。

 

その店員さん

 

私と同じ行動してるんです。

 

私が頭に手を置いたら置いて

 

私が顔触ってると触って
私が悩んでると一緒に悩んで

もう気付いてからは笑いそうになりました。

 

明らかに不自然なんですもん。

 

これ心理学でいうミラーリングってやつです。

 
ミラーリング

好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう事。
また、自分と同様の仕草や動作を行う相手に対して好感を抱く事。
意識している、していないに関わらず、「真似る」「模倣する」といった行為は、
相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識され、
自分の仕草を真似る人=仲間・味方 といった形で記憶・認識されます。

 

相手と同じ動きを行って距離を近くする。

 

店員さん使いたかったんでしょうね。

 

でもこういう心理学的なこと、やりすぎるたり相手に分かってしまうと一気に印象は悪くなります。

 

手法、ノウハウに頼りすぎると危険


 

 

最近は本屋でも下のような色々なノウハウ、心理本が出ています。

 

[amazonjs asin="4413039556" locale="JP" title="限りなく黒に近いグレーな心理術"]

 

[amazonjs asin="4763131540" locale="JP" title="心を上手に透視する方法"]

 

[amazonjs asin="4537259817" locale="JP" title="相手を自在に操る ブラック心理術 (日文新書)"]

 

 

このブログをご覧頂いている方で、もしかするとこういう本が大好きな方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、それは本当に注意して下さい。

 

優れたお客様ほど、人間を見ます。

そういった方はあなたがノウハウやテクニックで接客をしていると分かると、何も言わず去っていきます。

 

今の時代は情報が溢れた時代、ノウハウ、テクニックはすぐにばれてしまいます。

 

大切なのは相手(お客様)を思う心の姿勢です。

 

 

ましてや美容室ではなおさらです。

 

お客様が喜んで頂けることは何なのか?

何を望んでいるのか?

 

これらは本では学ぶことができません。

 

なぜなら、それらは日々の接客の中で気づき、身についてくることだからです。

相手のことを本当に思っていないと、信頼されるサービスにはもちろんなりません。

 

そうでないとすれば、お客様をお金としか見ていないとさえ思われます。

 

お客様に勘違いをさせないように、テクニックはほどほどにしましょうね。

 

あっちなみにネクタイはそのお店で買いました!デザイン気に入ったのがあったので(笑)

 

本日もお読み頂きありがとうございました!