皆さん、こんにちは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

本日は成人の日ですね。

美容師さんが1年で1番早くからお店に来られて
(中にはお店に泊まる方もいらっしゃるようです)
準備される日。

本当にお疲れさまです!

さて本日は自宅に届いたチラシからのブログ更新です!

ん?このチラシは?


私の家は新聞は取っていないのですが
自宅の郵便受けには毎日チラシが入ります。

post_chirashi
*出張から帰るとこんな風に溢れていることも..

 

先日も入っているチラシを取り
見ていると
ある工務店のチラシが目にとまりました。

 

それがこちら!

 

IMG_6348

 

IMG_6349

 

そう、めちゃくちゃ手書きなんです!

【表面】
自社(社長)の想い
*熱い想いが伝わりますね。

【裏面】
こんな方にというターゲットを絞っている
*こんな方は不向きまで書いてる点がポイント。

一番下の覚書もいい感じ
*不動産関連って売り込み、営業がガツガツされるイメージですもんね。

ちなみに他の不動産関連のチラシはこんな感じが多かったです。

IMG_6347

 

う〜ん、きれいですし、キャンペーンやってるし
すごいんですけど

なんか響かない
ですよね〜。

 

美容室においてのチラシ


美容室のチラシでの集客は年々厳しくなっているということを
よく耳にします。

ただ、それって結局伝え方がちゃんとできているか
どうかだと思うんです。

できているチラシはお客様はちゃんと興味をもって
見てくださる。

できていないお店は...。

美容室のチラシって
結構どこも同じイメージありませんか?

メニュー、安売りキャンペーン

いつからどこも同じになったんだろうってぐらい
同じレイアウトのモノが多いように感じます。

0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_m

 

 

となると、常にその中で他のチラシより

見てもらえる

選ばれる

ためには何か違ったことをしなければいけないんですよね。

今回の工務店さんのチラシは一例ですが
お客様に選ばれるための工夫の一つ(手書きチラシ)としてご紹介させて頂きました!