137

 

POPを作った後はこの3つを意識しましょう!

 

皆さん、こんにちは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

 

本日は月曜日。私長田がPOP関連の情報をお伝えする曜日です。

 

それではいってみましょう!

 

POPは場所が重要です!

 

POPを作ってもとりあえず手当たりしだいに貼っていませんか?

 

POPはそれぞれどの場所に置かれるかで実は果たす効果が大きく変わります。

そこで本日は特に重要な3つのポイントについてご紹介しましょう!

 

高さ


 

b0f560033936568be4816ad5b3658020_s

 

美容室に置いてある店販商品って昔は一まとめでダメージ毛とかでしたが、今ってもっと分類されていますよね?

ダメージ毛でも20代であったり40代であったり。

最近ですと業界ではアンチエイジングブームということもあり、「髪にハリコシ」というキーワードをうたった商品も多数出ています。

はい、そんな時に注目して頂きたいのが最初のポイント『高さ』です。

例えば高齢者向けの商品(ウィッグなど)なら、身長が低い高齢者の方が見易いように目線は一般的な高さよりも少し下げて置いておく。

あなたも経験があると思いますが、自分の目線にあったPOPの方が気になるはず。

 

誰に購入して頂きたいのか?、誰に気づいてほしいのか?この点を意識して『高さ』を注意してみて下さい。

 

 

商品との位置関係


 

スクリーンショット 2015-11-09 15.14.11

 

次に大切なのがPOPを『貼る位置』です。

 

商品の右上に貼るのか?下がいいのか?

 

これらも小さなことですが、見る人の印象を大きく変えます。

 

少し低い位置に置いてある商品であれば、POPは高めの位置に置いて商品に誘導。逆に高い位置にある商品なら低い位置にPOPを掲出して高い場所の商品に誘導する。こういったこともお客様への配慮の一つなんです。

 

 

 

 

角度


 

240_F_87569867_O4YV8AQHv2r88K1Zb1q48K3aODamJRVX

 

通常POPというと棚の面に対して平行に貼ることがほとんどです。

ですが、これはすごくおすすめしたい商品がある場合あえてこのPOPの向き、いわゆる『角度』を変えましょう!

 

一番効果的なのは棚と直角にする。つまりお客様の歩く方向にたちはだかるように置くということです。

 

全てのPOPがこんな風に置かれているとはっきり言ってじゃま(笑)ですが、これはという商品には目にとまりやすいやり方ですのでぜひお試し下さい。

 

以上本日はPOPを書いたその後にについてご紹介しました!

 

もしTwitterやっていたらフォローお願いします!フォロワーおかげさまで900人突破!
⇨ @feaufleurnagata

インスタグラムはプライベート中心ですがこちらもよろしければ(^^)
⇨ nagataku0820