こんにちは!美容メーカーフォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

 

もしTwitterやっていたらフォローお願いします!フォロワーおかげさまで980人突破!

 


 
インスタグラムは本と息子中心ですがこちらもよろしければ(^^)

 





どんな勧め方をしてる?


 

aec822eac934f94f2d2624a6a328ad61_s

 

先日ディーラーさんとご飯を食べていると、隣の席某メーカーさん2人が座りました。

 

 

隣の席ということもあり、話を聞くつもりはなくても、自然と聞こえてきます。

 

「すると、◯◯の導入件数はどう?」と上司と思われる方(以下上)が話し始めました。

 

*◯◯は業界でも有名なトリートメントシステムの商品

 

「いえ、あまり導入できてません」と部下と思われる方(以下部)。

 

上「どんな風に提案してる?今ちょっとやってみて」

 

部「はい、こちらの商品は...」

 

と説明を始められました。

 

隣で聞いていても、分かりやすいし、聴きやすい。

 

特別問題あるとは思えません。

 

ただ、最後に言ってはいけない言葉を言っちゃってました。

 

部「こちらの導入セット少し値段は高いですが、お勧めです。」

 

”少し値段は高いですが”

 

この部分ですね。

 

上司の方も

 

「あ〜、その言葉いらない。」

 

とすぐに答えてました。

 

あなたは分かりますか?

 

値段の高い、安いはお客様が判断すべきこと


 

38ba39c4444fce2adb394ad1999eabb5_s

 

こちらのシャンプー少し値段は高いですが...

こちらのメニューはかなり高めですが...

 

こんなセリフを言ったことはありませんか?

 

上のような言葉って、勧めている人が自分で値段の判断をしてしまっています。

 

『きっと高いって言われる』

 

言っている人って「きっと高いって言われるかもしれないから、言っておこう」こんな思いがあるかもしれません。

 

でも、この一言って結果的にお客様を迷わせてしまいます。

 

なぜなら、その商品がいいor悪い、高いor安いを判断するのはお客様だから、あなたではないんです。

 

先ほどの某メーカーの上司の方も、上のようなことをそのままお伝えしてました。

 

口癖になってしまっているという方もいますので注意して下さいね!

 

【本日の一言】

It is the customer to decide the price

(訳)価格を決めるのはお客様です。