お客様を気持ち良くするには発声の意識をもつことが大切!!

 

皆さん、こんばんは!フォーフルールサロン繁盛サポーターの長田です。

今日は水曜日。接客についてのブログの日です!


コンビニやファーストフード店に入った時

 

「いらっしゃいませ、こんにちは!」


この挨拶って結構2つに分かれませんか?

0c08fcc186021c1c3d220917c20c6269_s
一方はハキハキとして、心の底からお客様を歓迎している声

片やもう一方はとりあえず声を出している。

もうこれだけでまたこのお店を利用したいかしたくないか分かれますね。


私がいつも利用しているセブン◯レブンの店員さんは朝行くと会計時に

「ありがとうございました!いってらっしゃい!」と一言つけてくれます。
*何回も利用しているので顔を覚えて下さっているのもあるかもしれませんが。

これって気遣いの部分だと思うんですよね。

正直いってらっしゃいという言葉が必要かと言われれば必要ではないのかもしれません。

でもたった一言付け加えるだけでお客様が気持ち良くなるんだったらやってみよう。

そんな想いからこのお店はやられているんじゃないかなと私は勝手に思ってます。

 

07bbce4101af00c164f3fb7f1e83e0fc_s


美容室では「いらっしゃいませ」という言葉はあまり使われませんね。

ほとんどのお店がお客様をお迎えする際に「こんにちは!」という挨拶が多いかもしれません。


そんな美容室の挨拶で私がお勧めしたいのが

お店に入った時に、いつもご来店頂いているお客様でしたら、

◯◯さん、こんにちは!」と名前を付け加えてみるということ。

自分の名前を呼ばれて嫌な気持ちになる人はいませんからね。

たった一言ですが、加えるだけでほとんどの方が笑顔になってくれますよ!

たかが挨拶、されど挨拶!!

お店ですぐにでき、お客様を気持ち良くさせるもの。それが挨拶です。

自分達のお店らしい挨拶を考えてみるのはいかがでしょうか?